認知症は他人事?

今日も藤沢のどこかで「認知症」の方が道に迷っているかも知れません。団塊世代が七五歳を超える2025年、六五歳以上の五人に一人は認知症になると推計されています。さてあなたが認知症と「縁遠い」割合は何%?

0%です。あなたの御家族に認知症の方がいなくても、駅やコンビニや飲食店や銀行や…この街のいたるところに認知症の方はいらっしゃるはず。

ご飯を食べたのを忘れ…交通事故を起こしやすくなり…オレオレ詐欺の被害に合い…突然怒りっぽくなったかと思うと…徘徊をはじめる…?これはとても曖昧で断片的な印象のつなぎ合わせでしかありません。

認知症という脳の病気がもたらす御本人や御家族の不安や戸惑い…そこへの共感は何もありません。認知症になりたくないという漠然とした恐れが、この病気と「向き合う気持ち」を妨げてしまっているのかも知れませんね。

認知症の方に出会ったら…

もし街で道に迷った様子で呆然としている認知症らしき御高齢の方を見かけたら、どうしましょう?

ジロジロ見たり、後ろから大きな声をかけたり、複数の人で取り囲んだり、いくつものことを矢継ぎ早に質問したりは禁物です。

①驚かせない②急がせない③自尊心を傷つけない

これが認知症の方への対応の心得「3つのない」です。

貴方も認知症サポーターへ

こうした正しい知識を多くの方に学んでいただくために、今日本では「認知症サポーターキャラバン」が展開されています。湘南国際アカデミーでも、毎月1回受講生や地域の方に向けて「認知症サポーター養成講座」を無料で開催しています。藤沢に暮らす全ての方に、認知症を理解し、その人や家族を守る「認知症サポーター」になっていただきたいと願っています。

 

湘南国際アカデミー運営元:株式会社アメイジュ会長 の 新井智代が ~「ひと」で見る 藤沢「愛」タウン誌「ふじさわびと」~に連載中

『3Kなんてまっぴらごめん(介護6)』2017Winterより

 

 

認知症サポーター養成講座(藤沢・横須賀・海老名・戸塚・関内・新横浜・相模大野・大和)各校のお知らせはねんりんセミナーからどうぞ。

 

☆☆☆☆☆☆☆

3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!その介護の根拠を学べるの湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!

☆☆☆☆☆☆☆

今月のキャンペーン

免除コース実務者研修早割
初任者研修詳細実務者研修詳細