~神奈川県(横浜市・藤沢市・横須賀市・相模原市・小田原市・鎌倉市・海老名市・茅ケ崎市)~

 

認知症介護実践者研修とは

 

介護の現場で働かれている皆様、「認知症介護実践者研修」という研修についてご存知ですか?

認知症高齢者の介護の需要が増えている中で、今とても注目されている研修なんです。分かりやすくご説明いたします。

 

研修の目的・対象者・期間は?

 

○研修の目的については
例えば・・・
・介護保険施設・事業所において、質の高い認知症支援を普及させること
・施設、在宅に関わらず認知症の原因となる疾患や様態に応じ、本人やその家族の生活の質の向上を計る技術を修得させること
・認知症高齢者がその有する能力に応じて自立した生活を営むことを支援できる、実践的な介護の知識と技術を身につけ、どのようなサービス形態であっても福祉専門職として、認知紹介護を展開できる能力を発揮できる力を身につけること
などがあげられています。

 

 

○対象者については、
例えば・・・
① 市内の介護保険施設等に勤務する介護職員で、認知症の知識に関して、介護福祉士同等の知識を取得している者であり、かつ介護現場に2年以上の方
② 市内の地域密着型サービス事業の管理者、計画作成者変更に伴い、新たに管理者・計画作成担当者として従事する方
③ 市内で地域密着型サービス事業を設立予定で管理者又は計画作成担当者として勤務予定の方
など、認知症介護に関して介護福祉士と同等の知識を習得していること、実務経験が2年程度必要なこと、また、施設内で介護のチームリーダーであったり、近い将来そうなる予定であること、といった条件のところが多いです。

 

 

○期間
例えば・・・
・講義、演習が6日間
・自施設実習が2週間
といったように、講義を受けた後は各自テーマを決めて演習に取り組み、

レポート課題を作成したり、テーマへの取り組みについて発表をします。

実習は、自分の勤める施設で行うことがほとんどですが、他の施設に行くところもあるようです。

 

☆認知症介護実践者研修は、都道府県が主催する研修なので、地域よって対象者・受験要件・開催時期などは異なります。

介護の現場でお仕事をされていたり、介護に携わっているからといって、だれでも受講できるわけではありません。

ご自身の都道府県(市)で行っている研修について詳しく調べる必要があります。

まずは、ご自身が受験要件をみたしているかどうか、確認してみて下さい。

 

 

(認知症介護実践者研修標準テキスト 株式会社ワールドプランニング)

 

研修を受けて、認知症介護のスペシャリストに!

 

認知症介護実践者研修を受講することにより、利用者様や職員からの信頼も得られ、計画作成担当者や管理者、介護リーダーに任命されることもあります。
さらに、認知症介護実践者研修を終了したあとも、実務経験を重ねて、「認知症介護リーダー研修」や「認知症介護指導者研修」といったステップアップの研修を受けることも可能です。

認知症の方との接し方を深く学んでいくことができるので、まさに〝認知症介護のスペシャリスト″と言えますね。

 

 

まとめ

 

認知症介護実践者研修は、これから認知症介護の需要がますます増えていく中で、とても重要な研修といえます。

この研修を受けた職員が働いていることは、利用者様やご家族様にとっても安心できることですよね。

認知症の方との関わりについて、もっと深く学びたい!ステップアップしたい!とお考えの方は、ぜひ認知症介護実践者研修を受けてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆

3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!その介護の根拠を学べるの湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!

☆☆☆☆☆☆☆

今月のキャンペーン

免除コース実務者研修早割
初任者研修詳細実務者研修詳細