先日、介護福祉士の合格発表がありました。来年の試験に向けて、そろそろ動き出そうというかな?とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実務者研修を受講するなら、お仕事や家事、育児との両立もしやすい、eラーニングがお勧めです!

eラーニングについて馴染みがない方も多いと思いますが、操作方法はとっても簡単です。eラーニングを選ぶメリットがたくさんありますので、詳しくお伝えいたします。

 

従来のレポート形式は?

実務者研修は、「通学」+「自宅学習」の形式となっています。

お持ちの資格によって通学の回数、自宅学習の分量は異なります。

自宅学習では、レポート(通信添削課題)をご自身のペースで進めていただくのですが、そのレポートの形式は、2種類から選べます。

 

1.紙(従来の方法、郵送によるやりとりです)

2.eラーニング(PC・タブレット・スマホで行います)

どちらも使用するテキストは同じです。

テキストを読みながら、問題を解いていきます。

中央法規出版「介護福祉士実務者研修テキスト」1~5巻

従来のレポート形式(紙)では、

 

×採点されたものが手元に戻って来るまでに時間がかかる

(学校に到着から1ヶ月以内にご返却となっています)

×発送・受け取りに手間がかかる

×その場で答えを確認することができない

×間違えた問題を解きなおすことなく、そのままにしてしまう

 

と言ったマイナスな部分もありました。

eラーニングはそんなマイナス点も感じることなく、サクサクとレポートが進みます!

実際にeラーニングを選ばれた方のほとんどが、レポート提出を早くに済まされています。

 

eラーニングの良いところと注意点

eラーニングの良いところと注意点についてもお伝えします。

 

☆eラーニングの良いところ

・職場の休憩時間や通勤のわずかな時間を使って、簡単に学習することができます

・いつでも、どこでも、気軽に、好きなところから始められます

・問題を解いたらすぐに、解答・解説が見られるので、学習がはかどります

・何度でも解きなおせるので、復習もバッチリです

・課題の発送・受け取りの手間を省くことができます

・その都度、自分の点数や進捗状況を確認することができます

・不明な点があれば、すぐに質問できます

 

☆eラーニングの注意点

・インターネット環境が必要です

・一度中断して、途中から再開したい場合に、中断ボタンを押さずにブラウザを閉じてしまうと、内容が保存されません(必ず“中断ボタン”を押しましょう)

 

 

(まとめ)

実務者研修のレポートを選ぶなら、eラーニングをお勧めします。もちろん、PCなどの操作に慣れていない方や、紙と鉛筆で勉強したいという方は、従来の紙のレポートをお選び下さいね。(どちらをお選びいただいても、料金に変わりはありません。)

もっと詳しくeラーニングについて知りたいという方は、⇒eラーニングのはじめ方という記事もぜひご確認下さい。

どちらを選ぼうか迷ってしまう…という方は、校舎での無料の説明会にお越し下さい!実際のレポート用紙やeラーニングの画面を見ていただき、スタッフと相談しながら、ご自身に合った方法を選んでいただけます。

 

 

♪相模大野校の実務者研修開講予定は⇒こちらから

♪相模大野校へのアクセス⇒相模大野駅から徒歩3

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆