以前からお伝えしている介護の新しい研修、「入門的研修」と「生活援助従事者研修」についてお伝え致します。

☆これまでの記事はこちらからご確認ください。

新しく『介護入門研修』がスタートする?!

介護入門研修 ~実施からマッチングまでの一体的支援事業~

生活援助の新研修(生活援助従事者研修)とは~介護職員入門研修との違いは~

 

この2つの研修は、子育てが落ち着いた方や、定年退職された中高年の方を主なターゲットにし、介護のお仕事をするきっかけにしてもらおうという研修です。

これまでに介護のお仕事の経験がない方や、資格をもっていないので不安、という方でも受講しやすい内容や時間数になっています。

 

 

入門的研修は21時間に

入門的研修は、今年度から新たに導入される介護の新しい研修です。

これまで内容や時間数など詳しいことは分かっていなかったのですが、少しずつ明らかになってきました。

 

○時間数は?

計21時間

その内、3時間は「基礎講座」18時間は「入門講座」となります。

 

○内容は?

基礎講座・入門講座ともに、基本的な内容になっています。

 

「基礎講座」…サービスの種類や利用までの流れ、ケアマネージャーの役割、地域包括支援センターの取組みといった制度の概略、仕事に役立つ安全な体の動かし方など

 

「入門講座」…「基本的な介護の方法」→10時間

「認知症の理解」→4時間

「障害の理解」→2時間

「介護における安全確保」→2時間

 

 

入門的研修を取ると、他の研修も一部免除に

21時間の入門的研修を取得した後に、他の介護の資格を取る場合、カリキュラムの一部が免除されます。入門的研修をきっかけに、ステップアップしていくことが可能です。

 

○入門的研修を取得した場合

介護職員初任者研修」130時間→109時間に

生活援助従事者研修」59時間→43時間に

 

○生活援助従事者研修を取得した場合

介護職員初任者研修」130時間→71時間に

 

 

まとめ

入門的研修に関しては、「基礎講座」(3時間)のみを開催することも可能だそうです。

この研修が、これから介護の仕事をしてみようかなという方の不安を和らげたり、家族の介護をしている方や、地域のお年寄りの見守り活動など、たくさんの人の役に立つ研修になってほしいと思います。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆