今回は、PCやスマホ、タブレットで介護福祉士の受験対策が行える、eラーニング「受かるんです」についてお伝えいたします。
2019年の介護福祉士国家試験(第31回)に向けて、テキストや過去問集などをお探しの方もたくさんいらっしゃると思います。本屋さんやネットでは、教材がたくさんあり、どれを買おうか迷ってしまいますよね。
湘南国際アカデミーのeラーニング「受かるんです」には、なんと、
☆過去問題(第26回から第30回の過去5年分)
☆オリジナル1問1答(約3.000問)
☆オリジナル模擬問題(約500問)
が入っています!
テキストを持ち運ばずにどこでも勉強ができ、問題を解くだけではなく、科目ごとの正解率が分かったり、自分の弱点科目が分かったりと、勉強を進めていく上での便利な機能も付いています。
仲川学院長をはじめとする、介護福祉士の国家試験において、信頼できる先生たちが作成に携わりました。
eラーニング「受かるんです」について詳しくお伝えいたします。

eラーニングとは?

ご自身のPCやスマホやタブレットを使用して、いつでもどこでも受験勉強ができるというものです。通勤の電車の中や、仕事の休憩時間など、すきま時間を使って勉強することができます。

実際の画面は?

①eラーニング受験対策講座は、このような画面からスタートします。
お渡しするIDとパスワードを入力、ログインします。

 

②クラスを選択します。
(実務者研修の通信添削課題をeラーニングで行っている方は、その下に受験対策のクラスが追加されます。)

 

③教材一覧から、勉強したいものを選びます。(過去問・1問1答・模擬問題)

 

④問題を解いていきましょう。

 

⑤正解・解説を確認しましょう。
介護福祉士の過去問題は5択です。5択それぞれに、なぜ正解なのか、不正解なのかという解説が載っていますので、安心ですね。

 

○テスト結果のページで分かることは、
☆実施日
☆実施回数
☆総合得点
☆合否(80%を合格ラインとしています)
☆実施時間
☆科目ごとの正解率
などです。
自分の実力や苦手な分野を把握し、問題を繰り返し解いて、知識を定着させましょう。

eラーニング「受かるんです」は、7月より随時稼動の予定です。
「受かるんです」以外にも、
「通学4日間の受験対策講座」
「模擬問題+解答解説」
「通学1日の直前講座」
のお申込も受付中です!
“通学4日間”と“「受かるんです」”など、自分に必要な講座を組み合わせたセット受講も可能です。
通学の講座は9月下旬からスタートです。まずは、「受かるんです」で現在の自分の実力を試してみませんか?
講座の組み合わせ方や講座の内容、受講料など、ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ!お待ちしています。

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆