介護福祉士の資格を取得して働きたいという方のため、その介護分野での就職を応援するための補助金制度があります。
ここでは、介護福祉士資格取得のための補助金制度について、ご紹介していきたいと思います。

介護福祉士修学資金等貸付制度

まず、介護福祉士修学資金等貸付制度というものがあります。
これは、介護福祉士等として就業するために養成機関の修学資金を必要とする方への貸付制度です。

例として、神奈川県社会福祉協議会の貸付限度額を見てみましょう。
貸付額:月額5万円または3万円
入学準備金:20万円以内(初回に限る)
就職準備金:20万円以内(最終回に限る)
国家試験受験対策費用:一年度あたり4万円以内
生活費加算:生活保護世帯等、要件に該当する場合

これらは限度額となるため、実際の貸付は修学に必要な額のみとなっています。
貸付にあたり審査が行われるため、必ず借りられるというわけではなく、働きながら修学される方は対象外となっています。

また、養成施設等を卒業してから貸付を受けた都道府県内にて5年間介護または相談援助の業務を行った場合には、返還が免除されることになっています。
もちろん、5年間に達しなかった場合には、修学資金を返還しなくてはなりません。

詳細は、各都道府県の社会福祉協議会などへお問い合わせください。
神奈川県での情報を確認されたい方は、神奈川県社会福祉協議会のホームページをご確認ください。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆