①講師を始めたきっかけを教えて下さい。

訪問介護事業所で働いていた時に職業訓練校を始めるので講師をやって欲しいとお声掛け頂いたのがきっかけです。

②どんな授業を心がけていますか?

わかりやすい。

③授業を進めていく中で大切にしていることを教えてください。

初任者研修や実務者研修をはじめ、どんな講座でもそうなのですが、一方的に話して終わるのではなく受講生自身が考えるタイミングもいれています。また、コミュニケーションを取りながら不安な事が少しでも解消できるように心がけています。

④授業をしていて楽しいと感じる瞬間を教えてください。

受講生の方々の、実技が出来た時の表情ですね。特に初任者研修で受講生が、「なるほど!」と、ボディメカニクスを理解し実践できたときは嬉しいです。

⑤生徒さんに伝えたい介護への「想い」を教えてください。

介護の仕事は、日々変化があり、色々な事に驚かされます。その中でも、自分の関わりが利用者さんの楽しく幸せそうな様子につながったとき、他の業種とはまた違った面白さがあってやめられなくなります。

⑥湘南国際アカデミーの良い所はどんなところですか?

学校というと、一見身構えてしまいそうですが、温かく迎えるアットホームさがあります。資格取得で終わらず、働きたい方には無料で就労の相談もしていますし、もっと学びたい方には無料やワンコインで、学びの提供を行っているところです。また、在校生や卒業生からこんな事もやってほしいと要望があれば、なんとか出来ないだろうか?と取り組むところです。重度訪問介護従業者養成研修や全身性障害者ガイドヘルパー養成研修(ガイヘル)なども、受講生の声から講座をスタートしました。

⑦受講されている方へのメッセージをお願いします。

講師や学校をどんどん使って、わからないことの理解を深め、現場での不安や、介護を行っていく不安を解消して下さい。講師陣は今も介護福祉士として現場で働いている方、介護支援専門員として現場で働いている方など、現場経験豊かな方達の集まりですので、どんどん相談してください。学ぶ事を楽しんでください。

⑧受講を検討されている方へのメッセージをお願いします。

介護という未知の領域に踏み込んでいく事は、不安や恐怖など一歩が出にくいかと思います。ただ、少しでもどんなことが学べるんだろう?介護って何?家族の介護に活かしたい!など、介護に興味が出たら、取りあえず学校の様子を見に来て下さい。

Profile

この記事の監修

湘南国際アカデミー 教務部

和田 賢吾

所持資格:介護福祉士

担当講座:介護職員初任者研修実務者研修事業所内レベルアップ研修介護福祉士国家試験受験対策講座・etc.

 訪問介護を中心に在宅サービスにおいて11年以上の現場経験を持ち、主に障害者・高齢者の訪問介護、サービス提供責任者、福祉用具相談業務にあたる。湘南国際アカデミーでは、介護職員初任者研修実務者研修介護福祉士国家試験受験対策講座、介護事業所の企業内研修の講師や介護福祉士受験対策テキストの執筆などを担当している。

 特に介護技術におけるボディメカニクスに関する講座を専門としており、同講座は受講生からの評価も高く、介護事業所からは社員研修の講師としても高い評価を受けている。

☆☆☆☆☆☆☆

3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!その介護の根拠を学べるの湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!

☆☆☆☆☆☆☆