①講師を始めたきっかけを教えて下さい。

湘南国際アカデミーで実務者研修教員講習会を修了したのがきっかけで、講師になりました。

②どんな授業を心がけていますか?

楽しい授業です!

③授業を進めていく中で大切にしていることを教えてください。

知識や技術を学ぶのは、利用者さんのためだけではないと伝えています。当然いい介護をするために学んでいただくのですが、介護する側にも学ぶメリットがたくさんあるわけです。知識や技術を学ぶことで、自分の心や身体を守ることができ、楽しく仕事ができます。自分自身も大事にできるのがプロだと思いますので、介護を受ける側も、介護をする側も、どちらにも学びが活きることを伝えています。

④授業をしていて楽しいと感じる瞬間を教えてください。

初任者研修では、ボディメカニクスの活用を含め、どんどん介護技術を習得されていく様子をみると嬉しくなりますし、実務者研修では、考える力がグンと伸びていく方々を目の当たりにできるので、楽しいです。介護福祉士受験対策講座では、みなさんから介護福祉士の国家試験に合格したという報告を受けるときです。

⑤生徒さんに伝えたい介護への「想い」を教えてください。

ぼくが介護の仕事を選んだきっかけは、人の役に立ちたいという気持ちでしたが、人のために何かができると自分もハッピーになれます。介護にはそんな場面が多くありますよ!

⑥湘南国際アカデミーの良い所はどんなところですか?

いきなり冷静な意見ですが、校舎へのアクセスが楽です。それぞれ駅から歩いて数分の立地というのは、生徒さんも講師も嬉しいでしょう。

⑦受講されている方へのメッセージをお願いします。

ぼくから言うまでもないですが、一緒に資格を取ろうと頑張っている仲間は貴重な宝だと思います。仲間を大切に!

⑧受講を検討されている方へのメッセージをお願いします。

いまもそうですが、これからもっと介護に関わるニーズが増えていきます。これは確実なので、介護の資格を取っておくことがプラスになることは間違いないですよ!

Profile

この記事の監修

湘南国際アカデミー 総合支援部

江島 一孝

所持資格:介護福祉士・介護福祉士実習指導者・介護支援専門員・福祉用具専門相談員

担当講座:介護職員初任者研修実務者研修事業所内レベルアップ研修介護福祉士国家試験受験対策講座外国人向け講座・etc.

 元ユニットリーダー研修指導者。10年在籍した介護老人福祉施設の現場では、研修受け入れ担当者として、年間100名以上の研修生の指導にあたる。湘南国際アカデミーでは、介護職員初任者研修実務者研修介護福祉士国家試験受験対策講座の講師や介護福祉士受験対策テキストの執筆などを担当する傍ら、ケアする側もケアするという立場で、介護をする側のQOL向上のためのイベントや総合的なサポートを手掛けている。

 その他、介護事業所や医療機関などにおいて当校の「事業所内レベルアップ研修」の企画・提案・実施など各事業所用にカスタマイズする研修をプロデュースし、人材確保・育成・定着に向けた一連のプログラムを手掛けている。

☆☆☆☆☆☆☆

3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!その介護の根拠を学べるの湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!

☆☆☆☆☆☆☆