①講師を始めたきっかけを教えて下さい。

学校の先生の経験と、障害者福祉の仕事の経験の両方を同時に活かせる仕事がしたくて、です。

②どんな授業を心がけていますか?

明るく楽しく元気よく!

③授業を進めていく中で大切にしていることを教えてください。

初任者研修では、なるべく、「法則は後から」お伝えすることを大切にしています。
最初に考え方や、やり方のすべてをお伝えしてしまうと、受講生さんそれぞれが考えたり感じたりすることがなくなってしまいますので。

④授業をしていて楽しいと感じる瞬間を教えてください。

「なるほどぉ~」という声を聞いた時とか、「できた!」という笑顔を見た時です。

⑤生徒さんに伝えたい介護への「想い」を教えてください。

介護をするには、専門知識も技術も必要です。でも、それ以上に優しさや思いやりが大切だと思います。

⑥湘南国際アカデミーの良い所はどんなところですか?

重度訪問介護従業者養成研修や全身性障害者ガイドヘルパー養成研修(ガイヘル)など、高齢者介護に特化することなく福祉業界全般で総合的に活躍できるよう広く学ぶことができるところです。
  

⑦受講されている方へのメッセージをお願いします。

自宅でやるレポートも、教室での座学も実技も、時には「大変だ」と思うこともあるかも知れませんが、どうせやるならどんなことも「楽しんじゃおう」と思った方がより多くのことを学べると思います。一緒に楽しみましょう!

⑧受講を検討されている方へのメッセージをお願いします。

高齢者福祉、障害者福祉についてを学べるだけでなく、同じ教室で学ぶ「仲間」ができます。新たな出会いの中で自分自身を磨いてみませんか?一緒に楽しみましょう!

Profile

この記事の監修

湘南国際アカデミー 教務部

雲野 淳一

所持資格:介護福祉士・社会福祉主事任用資格・サービス管理責任者(介護/就労)・相談支援従事者初任者研修・高校教諭1種免許国語科・中学校教諭1種免許国語科

担当講座:介護職員初任者研修実務者研修全身性障害者ガイドヘルパー養成研修重度訪問介護従業者養成研修外国人向け講座・etc.

 私立高校の国語教諭を経て、障がい福祉業界にて15年以上のキャリアを積む。生活介護、施設入所支援、居宅介護、就労継続・移行の各事業を経験し、総合的にサービス利用者の支援に従事した。
湘南国際アカデミーでは、介護職員初任者研修介護福祉士実務者研修を担当している。また、受講生の就労支援にも携わり、介護事業所と受講生との懸け橋となり、就労のミスマッチなどを防ぐための支援は、受講生や介護事業所からも高い評価を得ている。
その他に、国語教諭としての経験を活かして、近年増加傾向にある外国人労働者に対する講座「日本語でゆっくり学ぶ介護技術講座」なども手掛けている。

☆☆☆☆☆☆☆

3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!その介護の根拠を学べるの湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!

☆☆☆☆☆☆☆