介護のスペシャリストになる第2弾(講師編)

皆さんこんにちは、湘南国際アカデミーの専任講師の江島です。
本日は、「介護のスペシャリストになる」という企画の第2弾として、当校のような教育機関での講師業に関わる情報をお伝えします。

皆さんは、興味のあるないに関わりなく介護の講師(教員)になるための要件などはご存知でしょうか?
大学などの教員過程を専攻して教職員のキャリアを歩まれる以外に、介護福祉士の取得や実務経験年数を重ねることで教育の道に進む方法もあります。
実はほとんどの方が知らない上に、ご自身が既に講師要件を満たしていることさえも知らない方が多いのです。

このような話をしている私も、介護施設で10年以上経験しているにもかかわらず、講師になれるという情報を知ったのは、数年前にたまたま調べものをしている時でした。
後程説明いたしますが、その際に「実務者研修教員講習会」を湘南国際アカデミーで受講して講師業務を少しずつ初めて今に至ります。
もし、数年前に情報を知りえなかったら今の自分はいなかったと思いますし、自分から情報を入手することの重要性を今でも感じています。

私の身の上話はここまでにいたしまして、本題に進みますね。

では、当校のような教育機関で介護職員初任者研修実務者研修の講師をする場合の講師要件をお伝えいたします。

介護職員初任者研修の講師要件(一部抜粋)


【科目1 職務の理解】
介護福祉士の資格を有し、5年以上の介護業務の経験を有する者

【科目4 介護・福祉 サービスの理解と 医療との連携】
・介護支援専門員の資格を取得した後、当該資格に係る3年以上の業務経験を有する者

【科目9 こころとからだのしくみと生活支援技術】
・福祉用具専門相談員の資格を取得した後、5年以上の福祉用具の販売・貸与業務の経験を有する者
・介護福祉士の資格を有し、5年以上の介護業務の経験を有する者(在宅福祉サービスで福祉用具レンタル、販売、住宅改修等に関わる 経験を有する者)

上記は講師要件の一部を抜粋しておりますが、基本的には介護福祉士の資格を有し5年以上の介護業務の経験が必要とされています。
5年以上の経験や資格は持っているものの、途中で他のサービスに転職や移動などがございますと、講師要件を満たさなくなることもあります。
ご自身の今までの在籍していたサービス種別や経験年数によって担当できる科目が変わってきますので、こういったことも含めてご自身のキャリア形成を長期間に渡って見据えていくことはとても大事だと思います。

【大事なポイント その➀】
介護分野の講師を目指すには、介護職として勤務して5年以上の経験があり介護福祉士の資格を有していることが第1ステップになります。

※科目によって看護師や医師、理学療法士、作業療法士、社会福祉士が担当できる科目もあり、介護福祉士が担当出来ない科目もあります。
※カリキュラムは、教育機関によって異なります。

実務者研修(介護過程Ⅲ)の講師要件(一部抜粋)

要件:以下の2つにあてはまること
➀介護福祉士を取得して、5年以上の介護業務の経験を有する者
実務者研修教員講習会を修了していること

介護職員初任者研修の講師要件との違いは、トータルの経験年数ではなく介護福祉士を取得した後の経験年数であることと、実務者研修教員講習会を修了することの2点です。
初任者研修の場合には、介護職になってから最短5年で講師要件を満たせますが、実務者研修の場合には介護職になってから最短でも8年以上の経験を要することになります。

【大事なポイント その➁】
実務者研修教員講習会に関するご質問をお寄せいただくことが多々ございますので、以下に詳細をお伝えします。

・湘南国際アカデミーの実務者研修教員講習会の例

【カリキュラム】
全8日間(50時間)
・介護教育方法・・・30時間
・介護過程の展開方法・・・15時間
・実務者研修の目的・評価方法・・・5時間

【開講時間】
・10:00~17:30

【受講資格】
下記1又は2のいずれかに該当する方が望ましい。
1.介護福祉士の資格を取得後、実務5年以上ある方
2.介護に関する科目を教授する資格を有する者であって、以下のいずれかに該当
(ア) 大学、高等専門学校の教授、准教授、助教または講師
(イ) 養成施設、福祉系高校(一般)での教歴3年以上
(ウ) 福祉系高校(特例)での教歴5年以上

※介護福祉士の資格を取得後、実務5年未満の方も受講をすることは出来ますが、実務経験5年以上となるまでは修了を認めることが出来ないため、修了証の発行も出来ません。
 
<まとめ>
今回は、「介護のスペシャリストになる」という企画の第2弾として、講師業務に関わる情報をお伝えいたしました。

上記の初任者研修や実務者研修以外にも、ガイドヘルパーや重度訪問従事者養成研修など、資格ごとに講師要件が異なりますので、ご自身の今までの経験に照らし合わせてみてください。
ご不明な点等ございましたらお気軽にご相談ください。

今後も、皆様のキャリア形成に有益な情報をお伝えできるようにしてまいります。
知りたい情報などございましたらお気軽にお問い合わせください。
同じく、ご意見・ご要望もお待ちしております。

湘南国際アカデミーでは、今後も介護職のQOL向上を目指してまいります!

 

Profile

この記事の監修

湘南国際アカデミー 総合支援部

江島 一孝

所持資格:介護福祉士・介護福祉士実習指導者・介護支援専門員・福祉用具専門相談員

担当講座:介護職員初任者研修実務者研修事業所内レベルアップ研修介護福祉士国家試験受験対策講座外国人向け講座・etc.

 元ユニットリーダー研修指導者。10年在籍した介護老人福祉施設の現場では、研修受け入れ担当者として、年間100名以上の研修生の指導にあたる。湘南国際アカデミーでは、介護職員初任者研修実務者研修介護福祉士国家試験受験対策講座の講師や介護福祉士受験対策テキストの執筆などを担当する傍ら、ケアする側もケアするという立場で、介護をする側のQOL向上のためのイベントや総合的なサポートを手掛けている。

 その他、介護事業所や医療機関などにおいて当校の「事業所内レベルアップ研修」の企画・提案・実施など各事業所用にカスタマイズする研修をプロデュースし、人材確保・育成・定着に向けた一連のプログラムを手掛けている。

 

☆☆☆☆☆☆☆
3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!その介護の根拠を学べるの湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!
☆☆☆☆☆☆☆
【速報!!】
湘南国際アカデミーオリジナル教材で、介護福祉士国家試験受験対策の必須アイテムとなる「eラーニング 介護福祉士 受かるんです」をリリースします。

圧倒的な問題数と、介護福祉士国家試験合格率91.9%以上を誇る今までのノウハウを結集させた、湘南国際アカデミーオリジナルの介護福祉士国家試験受験対策のeラーニングの登場です。

今までは、東京・神奈川エリアの方しか受験対策講座に参加することが出来ず、全国から出張講座のお問合せなどを頂いておりましたが、この度、日本全国どこでも、いつでも介護福祉士受験対策が出来る環境をご用意いたしました。
是非、こちらをご覧ください。⇒「eラーニング 介護福祉士 受かるんです」

・介護福祉士国家試験合格率91.9%以上を誇る受験対策講座はコチラ・