湘南国際アカデミー(運営企業 株式会社アメイジュ)は、神奈川県より〝かながわSDGsパートナー″として登録通知を頂き、2019年4月23日に、神奈川県の黒岩知事から登録証を授与されましたこと、ここにご報告致します。
神奈川県HP【「かながわSDGsパートナー」登録式

SDGsとは?
SDGsは、先進国と開発途上国が共に取り組むべき課題に対し、経済・社会・環境の三側面の調和を図りながら、持続可能な開発目標を掲げ、国際社会が一体的にアプローチすることで、その解決を図ろうとする世界的な運動です。(開発目標としては17のゴールと169のターゲットを指します)

かながわSDGsパートナーとは?(目的)
「SDGsの推進に資する事業を展開している企業を「かながわSDGsパートナー」として県が登録し、登録企業の取組事例を県が広く発信し、SDGsへの貢献や社会への貢献をアピールするとともに、登録企業と県が連携してSDGsの普及啓発活動を行うことで、県内企業におけるSDGsの取組の裾野を広げることを目的とします。」
今回は、当法人を含む神奈川県の49の企業・団体が新たに登録されました。登録企業・団体の取組内容等はこちら(県ホームページより)

かながわSDGsパートナーの概要
(1)SDGs推進に資する事業を展開している県内企業等が県に応募
(2県がSDGs推進の目的、取組内容等を審査のうえ「かながわSDGsパートナー」として登録。(登録期間は2年間 更新可)
(3)登録企業等の取組内容を県HP等で発信
(4)セミナー等様々な機会や媒体を通じて登録企業等と県が連携してSDGsの推進をPR
(県ホームページより)

〝かながわSDGsパートナー″として登録された団体様の記念撮影の写真です

当社の取り組み内容
私達は、当社の日々の事業活動を通じて、SDGsが示す、経済面、社会面、環境面の課題解決に貢献することを、不断の努力目標とするよう意識し、到達すべき社会の実現に向け、この度の〝かながわSDGsパートナー″への登録を重要な契機と捉えています。
SDGsパートナーとしての活動は、当社の人材育成事業や職業紹介事業を通じて、
経済面では、介護の現場で活躍できるよう、実践的な教育を提供し、就業可能な人材を増やすことで、人手不足による経済的な損失の減少に貢献していくことを目指します。
社会面では、介護業界をはじめそれぞれが持つ今までの経験を活かすことが出来る分野へ、主として専業主婦に対し、質の高い職業教育の実施と職業紹介を積極的に展開することにより、女性の社会進出を促すことを目指します。
環境面では新たにeラーニングやI T端末の導入等により、教材や資料を可能な限りペーパーレス化し、森林資源の保全に資することを目指します。

点から面の活動への展開を望む
これまでの私達の活動は、SDGsを意識しながら、個々の企業として、自らが出来ることを可能な範囲内で実践して来ました。この度のかながわSDGsパートナーへの登録を機に、今後は、県の指針に沿いながら、地域の企業、公益団体、NPOなど、他の組織や個人とのコラボレーションや連携を組み上げること、参加して行くことを志向して行きます。私達はこれにより、当社の活動が、点から面への展開を望めるようになり、SDGsが目指す、社会課題の解決に向けた運動に大きなモメンタムを付与することに貢献しようとするものです。

SDGsの理念に対する共感
私達は2030アジェンダが掲げる、「持続可能で強靭、そして誰一人取り残さない、経済、社会、環境の統合的向上が実現された未来への先駆者を目指す」との理念に共感し、今後も努力してまいります。

湘南国際アカデミー(運営企業 株式会社アメイジュ)