こんにちは、湘南国際アカデミーです!
2021年1月に行われた第33回介護福祉士国家試験の合格発表が先日ありました。湘南国際アカデミーの受講生からも、合格の嬉しい報告を頂いています♪
今回は、湘南国際アカデミー受講生の合格率について紹介いたします。第33回介護福祉士国家試験全体の合格率71.0%でしたが、受講生たちはどうでしょうか?

昨年よりさらにアップ!

湘南国際アカデミーでは、第33回介護福祉士国家試験を受験された受講生の皆様に合否結果のアンケートを実施しました。
その結果はなんと!!!昨年の90.2%を超える90.7%となりました!!第33回介護福祉士国家試験全体の合格率よりも20%近く高い合格率です。

今回国家試験に合格された皆さま、本当におめでとうございます!!惜しくも今回は不合格となった皆さまも、お仕事などの合間を縫って一生懸命勉強されたことでしょう。
せっかく覚えた知識を忘れてしまわないよう、復習をおすすめいたします♪

湘南国際アカデミーの合格率が高い理由

なぜ毎年、全国合格率よりもはるかに高い合格率を達成できるのか。その理由は、湘南国際アカデミーの介護福祉士受験対策用オリジナル教材にあります!

介護福祉士受験対策講座専用『受かるんです』

※テキスト画像は2021年版

こちらの介護福祉士受験対策講座専用テキスト『受かるんです』は、毎年、湘南国際アカデミーの講師陣が総力を上げて作成しています。介護福祉士国家試験の勉強は、「丸暗記NG」、「過去問だけではダメ」とよく言われています。

出題範囲が広い国家試験、どうやって勉強したらいいの?どんな教材を使えばいいの?

そんな方のために、満点を目指すのではなく、合格することに的を絞って作成されたのが『受かるんです』なのです。仕事が忙しく、勉強時間が限られている方にも効率よく学んでいただける内容になっています。

通学が難しい方のために、スマホやパソコンから学習できるeラーニング版『受かるんです』もご用意しております。全国から受講可能!

一人で頑張らなくても大丈夫!湘南国際アカデミーがあなたの介護福祉士国家試験のサポートをいたします。

『受かるんです』を使用する介護福祉士国家試験対策講座の詳細はこちら