湘南国際アカデミー講師勉強会

湘南国際アカデミー講師陣
※集合写真撮影時のみマスクを外しました。

こんにちは!湘南国際アカデミーで講師と総合サポートしている江島です。
2022年4月に、湘南国際アカデミーの講師が集まり、講師勉強会を実施いたしました。

本日は、2日間にわたって開催されました、湘南国際アカデミー講師勉強会の様子をお届けいたします!
湘南国際アカデミーの講師陣が、教育の質を高めるためにどのような取り組みをしているか、是非チェックしてみてください!


コロナ禍以降、久しぶりの対面勉強会

これまで定期的に開催をしていた講師勉強会ですが、コロナ禍以降、講師が対面で集まることが難しい状況が続いていました。

対面での開催ができない期間は、Zoomなどのオンラインで講師勉強会を実施していましたが、やはり教育には温度感も大切ですので、感染予防対策を徹底するなかでの開催となりました。

湘南国際アカデミーは、藤沢校、横須賀校、海老名校、相模大野校、小田原校、横浜二俣川校、横浜戸塚校、横浜馬車道関内校、大和校の9か所で各種介護資格の研修を開催しています。

それぞれの校舎で、授業を担当している先生方が集まり、教育の質を高めるための濃い時間となりました。


受講する皆さまのために、講師の成長が欠かせない

講師勉強会の様子

講師勉強会では、まず、代表の新井から、先生方に向けて、感謝の言葉がありました。

そのうえで、湘南国際アカデミーで講師をすることで、講師の皆さんも、更に成長してほしい。講師の皆さんが、介護福祉業界でやりたいことを叶えるステップとしても、学校を活用してほしいという話がありました。

あらためて、授業を担当する講師として、学び続け、成長し続けていることが必要だと、皆さん大きく頷いていました。


湘南国際アカデミーはどんな学校か

続いて、学院長の仲川から、湘南国際アカデミーが取り組んでいる教育の方向性について、話がありました。

湘南国際アカデミーは、介護の教育で社会を「3H=Happy Heartful High quality」に変えていきたいと取り組んでいます。

多くの資格講座(介護職員初任者研修実務者研修介護福祉士受験対策講座認知症介護実践者研修全身性障害者ガイドヘルパー養成研修重度訪問介護従業者養成研修レクリエーション介護士2級福祉用具専門相談員指定講習医療的ケア教員講習会実務者研修教員講習会)を開催していますが、どの講座でも根底に流れているのは、「3H=Happy Heartful High quality」という方向性です。

それぞれの資格講座について、何を大切にして授業を進めていくか、詳しくすり合わせをしました。


3Hな授業は、講師のチームワークの良さから

今回の講師勉強会では、楽しい授業の組み立てについて、グループワークと発表をしました。どのグループも活発な話し合いから良い発表となり、講師陣のチームワークの良さをあらためて感じました。

介護福祉に関わる資格講座は様々ですが、多くの点でつながっています。

それぞれの講座を担当する講師陣のチームワークがよいことは、学校として絶対に必要ですね!

特に、一般的なステップアップとして、介護職員初任者研修を修了後は、実務者研修を取得される受講生様がほとんどですので、講師のチームワークの良さは、湘南国際アカデミーの強みだなと感じました。


楽しく有意義な資格取得を!

世の中は、すでに「介護は誰にも関係があること」になっている時代です。

福祉業界で働いている皆さま、介護の仕事に興味がある皆さま、お仕事とは関係がない皆さま、すべての人に介護の学びがオススメです。

一緒に学び、楽しく有意義に資格を取得しましょう!

初任者研修詳細
実務者研修詳細