MENU

実務者研修教員講習会

  • HOME »
  • 実務者研修教員講習会
実務者教員講習会



「実務者研修教員講習会」とは「実務者研修」の指導者を養成する厚生労働省指定講習会です。

2015年度の介護福祉士国家試験から実務経験3年以上の受験者は「実務者研修」(450時間)の修了が必須となります。「実務者研修教員講習会」を受講すると、「実務者研修」の専任教員及び「介護過程Ⅲ」担当教員(講師)として後進の育成にあたっていただくことができます。

実務者研修の実施機関である湘南国際アカデミーでは、質の高い研修を展開できる知識と技術を身に着けた講師を養成することを目的に下記要領にて「実務者研修教員講習会」を開催いたします。
ぜひ受講をご検討ください。

実務者教員講習会写真1実務者教員講習会写真2

開催概要

講師仲川 一清
湘南国際アカデミー 学院長
(元学校法人九里学園 浦和短期大学講師・元学校法人帝京大学 帝京大学福祉・保育専門学校 講師
社会福祉法人神奈川社会福祉協議会かながわ福祉人材センター 介護講師
著書:「うかる!介護福祉士合格コーチ」「現場に役立つ介護福祉士実習の手引き」など)

カリキュラム 全50時間
・介護教育方法・・・30時間
・介護過程の展開方法・・・15時間
・実務者研修の目的・評価方法・・・5時間
全50時間
開講時間 10:00~17:30
定員 15名
受講資格 下記1又は2のいずれかに該当する方。
1.介護福祉士の資格を取得後、実務5年以上ある方
2.介護に関する科目を教授する資格を有する者であって、以下のいずれかに該当
(ア) 大学、高等専門学校の教授、准教授、助教または講師
(イ) 養成施設、福祉系高校(一般)での教歴3年以上
(ウ) 福祉系高校(特例)での教歴5年以上
費用 99,800円(教科書代・消費税含む)
分割払いも対応しています。(31,600円~)
その他 講習修了後は湘南国際アカデミーにて講師としてもご活躍いただけます。

 

お申込み方法

【1】まずはHPのお申込みフォームから必要事項を記入します。

まずはお申込みフォームにて記入をして頂きます。
とても短い内容ですので、入力もラクラクです!
右側のボタンからお申込みフォームに移動できます。

【2】湘南国際アカデミーからご確認の為にTELさせて頂きます。

お申込みフォームにて記入して頂いた内容に間違い、不備等がないかお電話にて確認させて頂きます。この電話の際にも金額等のご質問を受け付けております。

【3】申込書が送られてくるので、必要事項を記入して下さい。

お申込み内容に問題がないことを確認させて頂きましたら、湘南国際アカデミーから郵送にてお申込書を送らせて頂きます。そちらに必要事項を記入して頂き、再度郵便にてご郵送下さい。

以上の3ステップでお申込み完了です!

各校日程表

★ご都合のよい日程・学校をお選び下さい。

■相模大野校 

コース名 申込状況 授業開始日 お申込み
実務者研修教員講習会 申込受付中! 平成31年2月1日 moushikomi


 
・介護福祉士国家試験合格率91.9%以上を誇る受験対策講座はコチラ・

【速報!!】
湘南国際アカデミーオリジナル教材で、介護福祉士国家試験受験対策の必須アイテムとなる「eラーニング 介護福祉士 受かるんです」をリリースします。

圧倒的な問題数と、介護福祉士国家試験合格率91.9%以上を誇る今までのノウハウを結集させた、湘南国際アカデミーオリジナルの介護福祉士国家試験受験対策のeラーニングの登場です。

今までは、東京・神奈川エリアの方しか受験対策講座に参加することが出来ず、全国から出張講座のお問合せなどを頂いておりましたが、日本全国どこでもいつでも介護福祉士受験対策が出来る環境をご用意いたしました。
是非、こちらをご覧ください。⇒「eラーニング 介護福祉士 受かるんです」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お問合せはこちら TEL 0120-961-190 【営業時間】9:00~18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 湘南国際アカデミー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.