みなさんこんにちは!湘南国際アカデミーの江島です!
2018年、総合支援部では、受講生・卒業生の皆さんを様々な角度からサポートする活動を実施して参りました。
その中の一つが「仲間づくりプロジェクト」です。
初任者研修実務者研修で出会った仲間と再会したり、講師と久しぶりに再会したり、新しい仲間とつながったりして、介護に関わるみんなのQOLを高めようというプロジェクトです。
もちろん、これから資格を取ろうと考えている方や、介護の仕事に従事している方やこれから介護の仕事を考えている方も大歓迎の会です。

そして今回、11月30日に「ちょっと早めの同窓会」と称して、一年総まとめのバーベキューイベントを実施しました。
早速レポートしていきます!
場所は春にも開催した東林バーベキューさん。
中に入ると、もうクリスマスツリーが出ていました。

クリスマスツリーを見ると、一気に年末が近くなってきたなぁと感じます。

今回ご参加いただいたのは、受講生・卒業生、そして近隣で介護の仕事をしている方など、17名の方にご参加いただきました。
春はもう少し多くの方にご参加いただきましたが、やはり年末。
なかなか介護の仕事はシフト制ですから、お休みを取るのも難しいですよね。
10月から介護福祉士の受験対策講座を実施していますが、その受講生の方からも「受験がなければ行くんだけど・・・」というお声をたくさんいただきました。
今回参加できなかった方は、是非次の機会にいらしてください!

まずは弊社の代表からご挨拶させていただき、日ごろ湘南国際アカデミーに関わってくださっている皆さんに感謝をお伝えしました。

次にいよいよ乾杯!!
ソフトドリンクやビールなど、皆さん思い思いのドリンクで一年の頑張りを労いました。


今回も講師陣が皆さんに交じり、飲み・食べ・語り、一緒に楽しい時間を過ごしました。

湘南国際アカデミーBBQ恒例、「食べる前のレクリエーション☆」。
目の前に美味しそうなお肉や料理がありますが、まずは食べる前の準備です。
レクリエーション介護士2級の講座とねんりんセミナーの「ハピレク」でいつもニコニコな講師、あめちゃんとほがっちの二人に担当していただきました。
口腔体操と言えば「パタカラ体操」ですが、今回は「早口ことば」。
ですが、ただの早口言葉ではありませんよ!

最初の早口ことばは「あぶりカルビ」。皆さんと練習しましたが、コレがなかなか難しい。
しかも、これから食べる食材を使っての早口ことばだと、食べるワクワク感が高まりますよね。

その他にも「シャア少佐」「赤カピバラ 青アピバラ 黄カピバラ」などのトレンドを取り入れた内容になっていました。
練習の後は、選抜メンバーによる発表。
上手く言える人も、言えない人も、みんな笑顔になるレクリエーションでした。


レクが終わった後は、早口ことばが一番上手く言えた人ではなく、一番みんなを楽しませた人にサプライズのプレゼントがありました。


実はこのプレゼント、傘袋でできたお菓子のレイなんです。
作り方を知りたい方は、是非、あめちゃんとほがっちの「ハピレク」か、レクリエーション介護士2級講座をご受講くださいね。

さて、いよいよバーベキュータイム!


野菜もお肉もたくさん食べ放題で、満喫しました。
知らなかった方とも、一緒にBBQすることにより、会話も弾んでワイワイ賑やかになりました。

職場での悩み事だけでなく、初任者研修の時の思い出話や、自分が持っている資格以外の資格講座について、他の方から話を聞くことで、様々なキャリアの方向性を考えていただけたのではないでしょうか。

これから実務者研修を受ける方や再来年介護福祉士を受験するから、どうやって勉強するのがオススメかなど、実際に勉強した方に話を聞けるチャンスはなかなかないですよね。

そして今回、現役で介護の仕事をしながら、介護マンガやイラストを描いている、木山さんにもご参加いただきました。湘南国際アカデミーの実務者研修を修了されています。
木山さんは元々有名マンガ雑誌で連載経験を持つマンガ家さんですが、ご家族の介護の経験を基に介護マンガにも取り組まれています。
今回は「ヘルプミー ヘルパー」という作品をお持ちいただきました。
現在、Amazonなどのネット通販でも購入できますし、湘南国際アカデミーでも各校舎で見本を置かせていただく予定です。お楽しみに!

お腹もだいぶ一杯になったところで、講師陣からのメッセージ。
武者先生からは初任者研修の内容の復習のような、交感神経と副交感神経の話を中心に、エネルギーの源の話をしてくださいました。

そして、最後のレク前にデザートタイム!
東林バーベキューさんは、お肉やお料理だけでなく、スイーツも食べ放題なんです。バーベキューで火照った口に、アイスがたまりません!

忘年会最後のお楽しみは「コップ積み上げ競争☆」
二人での対戦で、5つの紙コップをタワー状に早く積み上げた方が勝ち!
今回は利き手と反対の手だけで積み上げます。
みなさん大人の本気モードで対戦。真剣勝負です。

このレクリエーションは、麻痺があるご利用者様でもハンデなく参加できるため、いつもは「ゲームにはハンデがあるから参加したくない」とおっしゃるご利用者様にもおすすめのゲームです。

いよいよ決勝戦。決勝戦はお箸でコップを上から重ねるという勝負で、左の女性が勝ち、見事優勝。上位三位の方には景品をお渡ししました。
他の皆さんには、あめちゃんとほがっちから、クリスマスプレゼントが配られました。
クラフトテープで作ったお魚のキーホルダー☆
「可愛い~!!」と嬉しそうな声がたくさん聞こえました。

最後には学院長からの一言。
職場を超えてつながる大切さのお話やこれからも湘南国際アカデミーを存分に活用していただきたいというメッセージでした。

参加してくださった皆さんとの一枚。

この一年、学びや仕事に大忙しだった皆さん。
本当にお疲れ様でした。
来年はいよいよ平成が終わり、新しい元号になると同時に、オリンピックまであと一年になりますね。なかなか落ち着かない一年になりそうですが、湘南国際アカデミーはいつでも皆さんをお待ちしています。
2019年も湘南国際アカデミーをよろしくお願い致します。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー
実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!湘南国際アカデミーの実務者研修は…
介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆