こんにちは!湘南国際アカデミーのSue(すぅ)です♪この度、初任者研修の受講をスタートいたしました。
介護経験・資格ともにゼロの私の体験談が、これから介護を学びたい方、介護の勉強・仕事を始めようか迷っている方のお役に立てればと、受講レポート連載を始めることにしました。

連載第1回目は、自己紹介と介護を学ぶことになったきっかけについて、紹介させてください。

自己紹介

画像

私は普段湘南国際アカデミーの総合サポートの仕事をしております。プライベートでは、3人の子育てをしているアラフォーママです。
現在、湘南国際アカデミーに入社して2年目ですが、以前は介護とは無縁の職場で働いていて、一人目の出産をきっかけに5年ほど専業主婦をしておりました。


離れて暮らす母が要介護になった頃、湘南国際アカデミーの仕事に出会いました。それは3人目を出産して半年頃で、仕事を始めるのはもう少し先に予定していましたが、近くで母の介護ができない分介護業界に少しでも係ることで、自分にできることを見つけられるのでは?と、湘南国際アカデミーで仕事を始めることにしました。

初任者研修を受講することになったきっかけ

画像

初任者研修とは、介護未経験の方も取得できる介護の入門的資格です。
初任者研修の詳しい内容はコチラ


私は週に3回ほどスーパーを利用しますが、ご家族などに付き添われながらお買い物をされている高齢の方をよく見かけます。

「介護・介助が必要な方は、まさに私の生活の中にいて、すぐ近くいる」
そして、子育てもそうですが、介護も社会全体で関心を持ち関わることが大切で、決して介護の仕事をする人だけが学ぶべきものではないと考えるようになりました。


同時期に、仕事上で受講生様にもっと寄り添ったサポートができるよう、講座を実際に体験したいと思い授業を見学できないか、上司に相談しました。すると上司から「単発的な見学ではなく、いっそ受講してみては?」という提案を受け、貴重な機会を逃すまいと初任者研修を受講することにいたしました。


介護を学ぶことで、離れた場所で私の母の介護に携わてってくれている方々に直接恩返しとはいきませんが、私も日々の暮らしの中で近くで誰かのお役に立てたら・・・。
もちろん、資格がなくてもできることもたくさんあります。でも介護が必要な方のこころや身体、介護技術について学ぶことで、「私にちゃんとお手伝いできるかな」という不安を取り除いて積極的に関わっていけると信じています。

これから初任者研修の受講の様子や感想など今後お届けいたします!どうぞよろしくお願いいたします。

twitterからも介護の情報発信中▶湘南国際アカデミー

湘南国際アカデミーの初任者研修

初任者研修は介護の基礎を学ぶことができ、私のように介護経験ゼロでも介護の資格取得を目指すことができます。介護の仕事に就職・転職したい方はもちろん、無資格で介護の仕事をしている方の基礎の学び直し、社会に貢献できる学びとしても有意義です。

みなさんも私と一緒に介護の学びスタートしませんか?お問合せ・ご相談お待ちしております。

無料説明会のご予約はこちら