MENU

実務者研修受講の義務化について

実務者研修受講の義務化について

20150812_1

介護福祉士の国家試験を受験しようとされている方に、注意していただきたい点があります。
平成28年度(第29回)からの国家試験では、実務経験ルートを通る方に実務者研修の修了が義務付けられます。
その詳しい内容について、ご説明していきます。

 

介護福祉士になるためのルートと試験

介護福祉士になるためには、以下の3種類のルートがあります。

1.養成施設ルート・・・介護福祉士養成課程のある大学・短大などを卒業する
2.実務経験ルート・・・3年以上の実務経験を積み、国家試験を受験する
3.福祉系高校ルート・・・カリキュラムに沿って学習し、指定の単位数を修めて卒業し、国家試験を受験する
*養成施設ルートにおける国家試験義務化は、2022年まで延期されました。

このうち、2のルートと3のルートに関しては、国家試験を受験しなくてはなりません。
実務経験ルートにおいて、平成28年度より、受験資格が変更されることになりました。

実務経験ルートの変更点

平成28年度(第29回)より、実務経験ルートの受験資格である”3年以上の実務経験があること”に加え、”実務者研修の修了”が義務付けられました。
この変更がなされる事により、3年以上の実務経験を積みながら(働きながら)実務者研修を受講するという方が増加すると思われます。

実務者研修を受講することについては、面倒だと感じる方もおられるかもしれません。
ですが、実務者研修では介護士として働く上で、さらなる知識や技術を身につけることが可能となります。

介護福祉士を目指すのであれば、やはりその専門性をさらに高める必要がありますし、より良いサービスを提供するためにも向上心は欠かせません。
そのような意味でも、この変更はとても大きな意味がある事だと言えます。
実務者研修が義務化されるという事で、焦っている方もおられるかもしれませんが、働きながら受講することが出来る様にサポートが整っていますので、安心してくださいね。

 
 
・介護福祉士国家試験合格率91.9%以上を誇る受験対策講座はコチラ・

【速報!!】
湘南国際アカデミーオリジナル教材で、介護福祉士国家試験受験対策の必須アイテムとなる「eラーニング 介護福祉士 受かるんです」をリリースします。

圧倒的な問題数と、介護福祉士国家試験合格率91.9%以上を誇る今までのノウハウを結集させた、湘南国際アカデミーオリジナルの介護福祉士国家試験受験対策のeラーニングの登場です。

今までは、東京・神奈川エリアの方しか受験対策講座に参加することが出来ず、全国から出張講座のお問合せなどを頂いておりましたが、日本全国どこでも、いつでも介護福祉士受験対策が出来る環境をご用意いたしました。
是非、こちらをご覧ください。⇒「eラーニング 介護福祉士 受かるんです」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お問合せはこちら TEL 0120-961-190 【営業時間】9:00~18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 湘南国際アカデミー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.