MENU

介護福祉士資格は高卒でも取れるか

介護福祉士資格は高卒でも取れるか

250_介護福祉士資格は高卒でも取れるか

介護福祉士の資格を取得したいと考えている方の中には、最終学歴が高卒の方もおられると思います。
介護福祉士は国家資格となっているために、学歴を気にされ、躊躇されている方もおられるかもしれません。

ここでは、介護福祉士の資格は高卒であっても取れるのかという事について、ご説明していきます。

 

介護福祉士の国家資格に学歴は関係ありません!

介護福祉士の国家資格に関しては、学歴が影響することはありません。
そのため、高校卒業が最終学歴であったとしても、しっかり勉強することで、介護福祉士の資格を取得することが出来ます。

では、介護福祉士の資格取得ルートについて見てみましょう。

1.介護福祉士養成施設にて指定のカリキュラム・単位を修めて卒業する(2022年より、国家試験を受験することになります)
2.実務経験を3年以上積み、国家試験を受験する(平成28年度より、これに加え実務者研修の修了が義務となります)
3.福祉系高校にて指定のカリキュラム・単位を修めて卒業し、国家試験を受験する

介護福祉士になるためには、この3つのルートが存在しています。
では、高卒の場合にはどのようなルートを通ればいいのでしょうか。

高卒の場合どのルートが良いの?

高卒で介護福祉士を目指す場合には、実務経験でのルートを通ることをおすすめします。
まず、介護職員初任者研修など、介護の入門資格を取得してから就職し、実務経験を3年以上積みます。
その間に、実務者研修を受講し、国家試験の受験に備えます。

このような方法であれば、高卒で介護福祉士の資格を取得することが可能となります。
もちろん、養成施設に通う方法も良いと思うのですが、やはり高い費用がかかってしまいますので、実務経験を積んで介護技術や知識を身につけていく方法が良いかと思います。

介護福祉士は、需要も高い介護業界において、広く開かれている国家資格です。
「とりあえず仕事を」という気持ちではなく、介護について本当に熱意のある方が、介護福祉士の国家資格を取得し、介護現場で活躍されることを願っています。

 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


お問合せはこちら TEL 0120-961-190 【営業時間】9:00~18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 湘南国際アカデミー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.