MENU

介護福祉士国家試験の難易度

介護福祉士国家試験の難易度

img_nanido

介護福祉士の試験を受験しようとされている方の中には、その難易度が気になっているという方もおられると思います。
介護福祉士の国家試験を受験する方の多くが、現在働きながら学習を進めているという方なのではないでしょうか。

仕事の合間に学習することになりますので、あまりに難易度が高いと勉強が追いつかないというような心配もあると思います。
そこで、介護福祉士の国家試験について、その難易度を見ていきましょう。

 

介護福祉士国家試験の合格率は5割~6割程度

現在の介護福祉士の国家試験では、筆記試験と実技試験の2種類が行われることになっています。
筆記試験と実技試験、このどちらにおいても、6割以上の得点で合格ラインとなります。

筆記試験では11科目に加え、総合問題が出題されます。
これらの全てにおいて、それぞれ6割以上の得点を獲得する必要があります。
実技試験においても同様に、6割以上の得点を獲得する必要があります。

合格率について

では、合格率について見ていきましょう。
平成20年では52.0%となっていたのですが、平成22年には48.3%まで下がりました。
ですが、それ以降では、60%以上の合格率となっています。

この合格率を見る限りでは、介護福祉士の国家試験の難易度は、国家試験の中ではそこまで高くないと言えます。
もちろん、油断していると合格することは出来ませんので、しっかりと学習していくことが大切です。

対策講座を活用しましょう

介護福祉士の国家試験を受験するにあたり、少しずつ仕事の合間を見て学習を進めるというのは難しい部分があります。
どうしても分からない部分や疑問点などが出てくる中で、自分自身でそれを解決していくというのは簡単ではありません。

そこで活用したいのが、介護福祉士の国家試験受験対策講座です。
受験対策講座には、通信と通学の両方が用意されており、自分の生活スタイルに合わせて選ぶことが出来ます。

湘南国際アカデミーでも、介護福祉士受験対策講座が実施されています。
特典なども用意されていますので、チェックしてみてくださいね。

・介護福祉士国家試験合格率91.9%以上を誇る受験対策講座はコチラ・

【速報!!】
湘南国際アカデミーオリジナル教材で、介護福祉士国家試験受験対策の必須アイテムとなる「eラーニング 介護福祉士 受かるんです」をリリースします。

圧倒的な問題数と、介護福祉士国家試験合格率91.9%以上を誇る今までのノウハウを結集させた、湘南国際アカデミーオリジナルの介護福祉士国家試験受験対策のeラーニングの登場です。

今までは、東京・神奈川エリアの方しか受験対策講座に参加することが出来ず、全国から出張講座のお問合せなどを頂いておりましたが、日本全国どこでもいつでも介護福祉士受験対策が出来る環境をご用意いたしました。
是非、こちらをご覧ください。⇒「eラーニング 介護福祉士 受かるんです」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お問合せはこちら TEL 0120-961-190 【営業時間】9:00~18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 湘南国際アカデミー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.