映画「ケアニン~あなたでよかった~」いよいよ一般公開!
 
湘南国際アカデミーが公式スクールサポーターとして応援しております映画「ケアニン」の一般公開日が発表となりました。
 
 
 
神奈川県内ではこちらの2劇場から公開となります。
 

 
・小田原コロナ 6/17~
・109シネマズ湘南 7/1~
 

  • 予告編


 
 
介護をテーマにした映画って難しそう? 理想じゃないの?
 
いえいえ、この映画は当校とも以前からご縁のある藤沢市に実在する介護施設『おたがいさん(株式会社あおいけあ)』がモデルになって制作された「実話」ベースのお話しとなっています。
 
 
『人間と向き合えるようになったら、圭も一人前のケアニンだ。』
 
『けあにん・・・?』
 
『ケアする人間。介護福祉士って言うと堅くるしいじゃん。』
 
 
なんとなく介護職になった新人介護士(圭)が、初めて担当することになった認知症のご利用者と関わるなかで試行錯誤し、たくさんたくさん悩みながら、いつしか介護の仕事に本気で向き合い「ケアニン」として輝きはじめます。
 
長く現場にいた私のような介護士からすると、主人公のピュアな感性を時に「まぶしいなー」と感じつつも、「あ、この感覚なつかしい!」「そうだった、○○さんともこんな素敵な瞬間があったっけ」と、日々の忙しさに埋もれてどこか置き去りにしていた大切な宝物のような思い出を追体験できたり、改めて「何が介護なんだろう」と考えさせてくれるような映画なんです。
 
主題歌も、元介護職員でTBS『歌王2016』にてグランプリを授賞した広島県出身のシンガー・香川裕光さんの書き下ろし楽曲となっており、介護の現場を知っているからこその温もりのある素敵な歌声と歌詞に胸が熱くなること必至です。
 
単に資格者として「介護福祉士」の仕事を行うのではなく、「ケアニン」というあたたかな立ち位置と想いで「人」に接することの大切さを投げかけるストーリー。
 
介護の仕事に携わっている方も、ご家族介護をしている方も、介護の事を知らない方も、皆さんに観て頂きたいこの映画、ぜひ劇場でご覧ください。
 
 
そして、あなたも、「ケアニン」めざして介護の世界に飛び込んでみませんか?
 
いつか『あなたでよかった』の声と出会えますように、
 
湘南国際アカデミーが全力で「あなた」を応援します!
 
 

  • 藤沢校では10月以降、スクール上映も予定しています。こちらもどうぞお楽しみに。

 
 
 
 
映画:ケアニン
 
監督:鈴木浩介
 
1961年生まれ 神奈川県出身
バラエティ番組などの演出を経て『HAPPY PEOPLE』(97)で劇場監督デビュー。
WOWOW版「空飛ぶタイヤ」(09)、「マークスの山」(11)、「下町ロケット」(11)、「沈まぬ太陽」(16)など、数多くのテレビドラマの演出を手がける。劇場映画最新作は、実在する総合PR会社ベクトルを舞台にした『東京PRウーマン』(15)。
 
出演:戸塚純貴、藤原令子、山崎 一、水野久美、菜 葉 菜、松本若菜、小市貫太郎 ほか
 
【お知らせ】
湘南国際アカデミーオリジナル教材で介護福祉士国家試験の必須アイテムとなる「eラーニング 介護福祉士 受かるんです」がリリースします。
介護福祉士を目指すために実務者研修を取得する方にとっても、実務者研修を取得して介護福祉士国家試験を受験する方にとっても、合格するための必須アイテムです!!
圧倒的な問題数と、今までの介護福祉士国家試験に合格するためのノウハウを結集させた湘南国際アカデミーオリジナルの介護福祉士国家試験受験対策のeラーニングの登場です。
今までは、東京・神奈川エリアの方しか受験対策講座に参加することが出来ず、全国から出張講座のお問合せなどを頂いておりましたが、日本全国どこでもいつでも介護福祉士受験対策が出来る環境をご用意いたしました。
是非、こちらもご覧ください。⇒「eラーニング 介護福祉士 受かるんです」
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー
実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!湘南国際アカデミーの実務者研修は…
介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆