湘南国際アカデミー講師の江島です!
2018年3月14日(水)に湘南国際アカデミー同窓会バーベキューを開催いたしましたので、ご報告させていただきます。
今回の同窓会バーベキューは54名が集まり、好きなだけお肉を食べながら、お酒を飲みたい人は飲みながら、レクリエーションあり、講師スピーチあり、お米5㎏をもらう人ありと、とても賑やかな会となりました。

この度、このようなイベントを開催したのは、湘南国際アカデミーで介護の資格を取得された卒業生さまをはじめ、在学中の受講生さま、卒業生や受講生のお仲間、さらには介護に関わっている多くの皆さまに、もっともっと使っていただける学校にしていきたいという考えからです。
一緒に学んだクラスメイトも、研修が終わるとそれぞれの事業所でバラバラに働いていらっしゃいます。学校に通っていただいている時間も当然大切なのですが、卒業後に働かれている時間も同じかそれ以上に大切だと考えていますので、力を入れてサポートさせていただきます!
それでは、当日の様子をレポートしますよ!

12時前になり、参加者の皆さんが、各方面から送迎のバスで集まってきました。
皆さん、懐かしい顔を発見しては「あーっ!!元気だったぁ??」など、再会に花が咲いた様子。
小学校や中学校などの同級生と違って、色々な世代の方と知り合えるのも、資格の学校に通えばこそですよね。

最初に当校代表の新井から乾杯の挨拶です。みなさん内心、乾杯を待ちわびています。

そして、いよいよの「かんぱーい!!」
皆さん、思い思いのドリンクで楽しんでいます。

そして今回、お食事の前に特別企画として、あめちゃん(浅田先生)・ほがっち(定村先生)による、
ミニレクリエーションも行いました。

食事の前なので、大きく口を開けて笑える「じゃんけんゲーム」。
二人一組で手を握ってじゃんけんをし、勝った人が負けた人の手の甲をパシッ!と叩けるゲームです。

これまで知り合いでなかった隣の席の人とも、このレクを通して会話をするきっかけになりました。
今回、初任者研修や実務者研修で同級生だった仲間と参加している方はもちろんのこと、お一人も知り合いがいない方でも、自然に皆さん打ち解けていらっしゃいました。
レクリエーションを通して、コミュニケーションを図ることは、ご利用者様とだけでなく、やはり職員間でも大切なことなのだな、と実感しました。

そして、お待ちかねのバーベキュータイム!
お肉や野菜だけでなく、軽食やスイーツまで食べ放題で、皆さん笑顔でニコニコ。

講師陣も皆さんと同じ席でワイワイ飲みながら、話しながら。
受講の時は厳しい先生も、お肉を目の前にすると、笑顔に!

今回はお子様も参加していただき、お子さん同士で遊ぶ姿も見え、お母さんと一緒に普段の食事と違う雰囲気で楽しんでいただきました。

武者先生・和田先生・川越先生の講師スピーチもあり(わたくし江島もお話させていただきました)、「受講中の時期を思い出して、初心に返ることができました!」という声も聞かせていただきました。

バーベキュー後半は、レクリーエション第二弾!
『湘南国際アカデミークイズ』
問題は、初任者研修や実務者研修の内容から、アカデミーの看板犬の名前まで幅広く出題されました。

一番正解率が高いチームには、
湘南国際アカデミーオリジナルカレンダーをプレゼントさせていただきました。

次は盛り上がる、じゃんけん大会!
優勝者には、当校代表がボランティアで伺っている熊本県の農家さんが育てたお米をプレゼントです。

ご利用者様の移乗の時に気を付ける、「足を開いて、腰を落として」のスタイルでお米を受け取っていただきました。

記念写真ライブラリー

今回は先月卒業した方から、4年以上前に卒業した方まで、本当に幅広い卒業生の皆さんにご参加いただきました。
講師陣やスタッフも、参加者のみなさまとたくさんお話させていただたき、職場の悩みや、アカデミーで今度はこんな研修をしてほしいなど、多くの意見をいただき、これからも皆さんと3H(ハッピー・ハートフル・ハイクオリティ)を目指していこうと、胸を熱くした会になりました。

最後は皆さんで記念撮影。

みんなで、お腹もいっぱい、笑顔もいっぱいのステキな表情です。お疲れ様でした!

湘南国際アカデミーでは、これからも介護に関わる皆さまのサポートに力を入れていきます。仲間づくりや相談できる場をサポートする、今回のようなイベントはもちろん、学びをサポートする勉強会、学んだことを活かせる活躍の場づくり、などなど、様々な形でサポートをさせていただきます。
今回ご参加の皆さま、ご都合が合わなかった皆さまを含めた、介護に関わっていらっしゃる皆さま、是非これからもよろしくお願いします!