①講師を始めたきっかけを教えて下さい。

前職の時に湘南国際アカデミーと関わりを持つようになりました。
若い頃から講師業をしておりましたので、関わりのなかではじめることとなりました。

②どんな授業を心がけていますか?

楽しく、わかりやすく。

③授業を進めていく中で大切にしていることを教えてください。

まずは「関心」を持ってもらうこと。
介護は抽象的な概念が多いので、初任者研修、実務者研修、介護福祉士受験対策講座では、実践に近づけられるように、身近な事象に置き換えるようにしています。

④授業をしていて楽しいと感じる瞬間を教えてください。

受講生が「あ~っ」と、理屈抜きに納得した瞬間です。

⑤生徒さんに伝えたい介護への「想い」を教えてください。

介護職員は、その人の人生の最後に出会う人間かもしれません。
キツい仕事かもしれませんが、とても価値がある仕事ですし、やりがいのある仕事です。

⑥湘南国際アカデミーの良い所はどんなところですか?

アットホームなところ。

⑦受講されている方へのメッセージをお願いします。

「学び」は人生や仕事をラクにしてくれますし、深みや幅を広げてくれます。
常に、興味や関心を持つという気持ちを持ち続けてください。

⑧受講を検討されている方へのメッセージをお願いします。

何ごとも、百聞は一見にしかず。
まずははじめて見ることだと思います。

Profile

この記事の監修

湘南国際アカデミー 学院長

仲川 一清

介護福祉士・社会福祉士・介護支援専門員

担当講座:介護職員初任者研修実務者研修実務者研修教員講習会事業所内レベルアップ研修介護福祉士国家試験受験対策講座・etc.

 元学校法人九里学園 浦和短期大学実習指導担当、元学校法人帝京大学 帝京大学福祉・保育専門学校 講師。社会福祉法人神奈川社会福祉協議会かながわ福祉人材センターキャリア支援専門員などを経て、湘南国際アカデミー学院長へ就任。現場経験も豊富な教育のプロとして、心に響く講座が大人気。特に介護福祉士国家試験の受験対策講座においては受講生の合格率が91.9%(2018年4月現在)まで向上し、直前対策講座や模擬試験など数々の人気講座をプロデュース。

 その他、次世代の教育者の育成にも力を入れており、湘南国際アカデミーの実務者研修教員講習会の講師を務め、今までに200名以上の教員育成の実績がある。執筆活動においては、湘南国際アカデミーの介護福祉士受験対策講座のテキストや同じく介護福祉士受験対策のeラーニング「受かるんです」をはじめ、過去には「うかる!介護福祉士合格コーチ」「現場に役立つ介護福祉士実習の手引き」などがある。

☆☆☆☆☆☆☆

3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!その介護の根拠を学べるの湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!

☆☆☆☆☆☆☆