外国人の職員様向け 事業所内 介護職員初任者研修

※集合写真撮影時のみマスクを外しました。

こんにちは!湘南国際アカデミーで講師と総合サポートしている江島です。

本日は、医療法人社団廣風会さまの事業所内で開講しました、外国人の職員様に向けた介護職員初任者研修の様子をレポートさせていただきます。

会場は、医療法人社団廣風会 介護老人保健施設ラ・クラルテさまの施設内、併設している通所リハビリテーションのスペースを使用させていただきました。

2022年6月に、受講された12名全員が、無事に介護職員初任者研修を修了し、資格を取得されました。

医療法人社団廣風会 介護老人保健施設ラ・クラルテさまは、2003年に開設し、「毎日の活性化とリハビリテーションを通した自立へのサポート」「入居者の人権の尊重と安全を第一に考えた介護サービス」「家庭的な日常生活の実現と生きがいのサポート」を理念に運営をされています。

介護老人保健施設ラ・クラルテさま外観


様々な国から来られている受講生の職員様たち

今回の介護職員初任者研修を受講された皆さまは、介護老人保健施設、通所リハビリテーションで働いていらっしゃる、12名の職員様です。

ご出身は様々(中国、韓国、ベトナム、フィリピン、ネパール)で、休憩時間には、それぞれの言語が飛び交い、講師も時折、言葉を教えてもらいました。

授業は日本語で実施しますが、それぞれの国の文化の違いなども確認しながら、終始、非常に良い雰囲気で学んでいらっしゃいました。


教材は全てふりがな付き

介護職員初任者研修の教科書は、全てふりがな付きのものを使用しています。通信添削課題にも、全てふりがな付きを用意しているので、外国人の受講生様が特に不安に感じる、漢字に関しても、安心して取り組んでいただきました。

授業でも、講師は漢字にふりがなをつけながら、皆さまの理解を確認しながら進めさせていただきました。


学んだことをすぐに仕事に活かしている皆さま

座学の授業も熱心に受講されていましたが、特に実技の演習では、「これまで現場で習ってきたことの再確認ができ、とても役に立ちます!」という声が多くきかれました。

また、

普段仕事でやっていること、ひとつひとつの介護が、なぜ必要なのかが本当によくわかり、とっても楽しい!

いつもやっている仕事の見え方が変わりました!

という感想が多く、講師としても、良い学びを得ていただいている実感がありました。

チームワーク良く、楽しみながら意欲的に取り組まれている姿が印象的でした。


職場で研修を受講できるメリット

湘南国際アカデミーは、9つの校舎(藤沢校、横須賀校、海老名校、相模大野校、小田原校、横浜二俣川校、横浜戸塚校、横浜馬車道関内校、大和校)で各種介護資格の研修を開催していますが、普段通勤している職場で研修を受講できる安心感は大きいようでした。

「こうやって職場で資格を取らせてもらって、とても感謝しています」という声も多く、医療法人社団廣風会 介護老人保健施設ラ・クラルテさまが、職員様を大事にされていることを感じました。

事業所内での介護職員初任者研修、実務者研修の開催、また、外国人の職員様へ向けた研修など、ご相談に乗っておりますので、お気軽にお問い合わせください。


Profile

この記事の監修

湘南国際アカデミー 総合支援部

江島 一孝

所持資格:介護福祉士・介護福祉士実習指導者・介護支援専門員・福祉用具専門相談員

担当講座:介護職員初任者研修実務者研修事業所内レベルアップ研修介護福祉士国家試験受験対策講座外国人向け講座・etc.

 元ユニットリーダー研修指導者。10年在籍した介護老人福祉施設の現場では、研修受け入れ担当者として、年間100名以上の研修生の指導にあたる。湘南国際アカデミーでは、介護職員初任者研修実務者研修介護福祉士国家試験受験対策講座の講師や介護福祉士受験対策テキストの執筆などを担当する傍ら、ケアする側もケアするという立場で、介護をする側のQOL向上のためのイベントや総合的なサポートを手掛けている。

 その他、介護事業所や医療機関などにおいて当校の「事業所内レベルアップ研修」の企画・提案・実施など各事業所用にカスタマイズする研修をプロデュースし、人材確保・育成・定着に向けた一連のプログラムを手掛けている。