MENU

生活相談員になるためには?

生活相談員とは

%e7%94%9f%e6%b4%bb%e7%9b%b8%e8%ab%87%e5%93%a1%e3%81%ab%e3%81%aa%e3%82%8b%e3%81%9f%e3%82%81%e3%81%ab%e3%81%af%ef%bc%9f

そもそも生活相談員とはどのような仕事なのかについて、確認しておきたいと思います。
生活相談員は、特別養護老人ホームなどの介護施設において、利用者様・入居者様の面接や各種手続きなどを行うお仕事です。
介護事業所には、営業時間中は1名以上の生活相談員を配置することが義務となっています。

この生活相談員の仕事の範囲はとても広く、以下のような仕事を行うことになります。
・利用者様・入居者様の面接
・契約などの手続き
・利用者様の相談
・ご家族様からの相談
・介護職員、ケアマネ等との連絡調整
・介護計画の見直しの際の面談
など、とにかく仕事の範囲が広いという点が特徴です。

さらに、生活相談員は施設によって仕事内容が異なるという点が特徴です。
主に上記のような仕事が中心となるのですが、施設によっては直接介護を行う場合もありますので、その点は覚えておきましょう。

介護福祉士の資格で生活相談員に

この生活相談員は、資格名ではなく職種名です。
そのため、生活相談員という資格は存在せず、どうすればなれるのか分からないという方が多いと思います。

一般的には、生活相談員になるには、社会福祉法・厚生労働省令によって認められている以下の資格が必要です。
・社会福祉士
・精神保健福祉士
・社会福祉主事任用資格
この3つの資格のうちどれかを取得しているという方は、生活相談員として働くことが可能です。

「介護福祉士ではダメなの?」と思っている方、安心してください。
介護福祉士の資格でも、都道府県・自治体などによっては、条件つきで生活相談員として働くことができることがあります。
介護福祉士の資格で生活相談員として働く場合には、勤務年数などが問われることがあります。
関東では、多くの都道府県において、介護福祉士の資格が追加要件になっています。

・介護福祉士国家試験合格率91.9%以上を誇る受験対策講座はコチラ・

・介護福祉士国家試験合格率91.9%以上を誇る受験対策講座はコチラ・

【速報!!】
湘南国際アカデミーオリジナル教材で、介護福祉士国家試験受験対策の必須アイテムとなる「eラーニング 介護福祉士 受かるんです」をリリースします。

圧倒的な問題数と、介護福祉士国家試験合格率91.9%以上を誇る今までのノウハウを結集させた、湘南国際アカデミーオリジナルの介護福祉士国家試験受験対策のeラーニングの登場です。

今までは、東京・神奈川エリアの方しか受験対策講座に参加することが出来ず、全国から出張講座のお問合せなどを頂いておりましたが、日本全国どこでもいつでも介護福祉士受験対策が出来る環境をご用意いたしました。
是非、こちらをご覧ください。⇒「eラーニング 介護福祉士 受かるんです」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お問合せはこちら TEL 0120-961-190 【営業時間】9:00~18:00

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 湘南国際アカデミー All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.