障害の理解

 

問題 87 Dさん(30歳、女性)は、脳性(のうせい)麻痺(まひ)(cerebral palsy)で下肢の運動機能障害があり、電動車いすを使用している。Dさんは、自己決定・自己責任による生活をしたいと考えて、一人暮らしを始めた。週に一度ピアカウンセリング(peer counseling)のボランティアをして、友人と一緒に趣味の映画鑑賞に出かけることを楽しみにしている。

Dさんに関する次の記述のうち、ICF(International Classification of Functioning, Disability and Health:国際生活機能分類)の「環境因子」に分類されるものとして、適切なものを1つ選びなさい。

1 下肢の運動機能障害があること

2 電動車いすを使用していること

3 ボランティアをしていること

4 仲の良い友人がいること

5 映画鑑賞が趣味であること

 

解答・・・・・・4

解説

ICFにおける環境因子には、物的環境、人的環境、制度的環境などが含まれる。仲の良い友人の存在はDさんの人的環境のひとつである。

 

問題 88 老人性難聴(presbycusis)の特徴として、正しいものを1つ選びなさい。

1 伝音性難聴に分類される。

2 高音域から始まる。

3 語音明瞭度は高くなる。

4 ウイルス感染で生じる。

5 症状は急激に進行する。

 

解答・・・・・・2

解説

老人性難聴は高音域から聞こえにくくなるため、低音域の聴力は比較的保たれていることがある。

 

 

問題 89 うつ病(depression)で活動性が低下している利用者への介護福祉職の対応として、適切なものを1つ選びなさい。

1 にぎやかな場所に誘う。

2 自殺念慮を打ち明けられても、無関心でいる。

3 訴えに対して、受容的に接する。

4 話が途切れないように、次から次へと話しかける。

5 早く元気になるように、励ます。

 

解答・・・・・・3

解説

訴えを傾聴し、受容的に接することが望ましい。特にうつ病の人への励ましは、もっと頑張れというメッセージが伝わり、かえって追いつめてしまうこともあるので厳禁である。

 

 

問題 90 広汎性発達障害(pervasive developmental disorder)の特性として、適切なものを1つ選びなさい。

1 特定のものに対するこだわりが強い。

2 相手の意図を正確に読み取る。

3 幻覚や妄想が現れる。

4 麻痺性構音(まひせいこうおん)障害(しょうがい)を生じる。

5 協調して作業することが得意である。

 

解答・・・・・・1

解説

広汎性発達障害の特徴として、①対人関係の障害、②コミュニケーションの障害、③こだわりや想像力の障害、がある。

 

 

問題 91 筋萎縮性側索硬化症(amyotrophic lateral sclerosis:ALS)にみられる特徴的な障害として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 知的障害

2 呼吸障害

3 眼球運動障害

4 膀胱(ぼうこう)直腸(ちょくちょう)障害(しょうがい)

5 感覚障害

 

解答・・・・・・2

解説

筋萎縮性側索硬化症は、脳や末梢神経からの命令を筋肉に伝える運動ニューロン(運動神経細胞)が侵される病気で、進行すると呼吸に必要な筋肉にも影響が出るので呼吸障害が起きる。

 

 

問題 92 障害受容過程の「ショック期」に関する次の記述のうち、適切なものを1つ選びなさい。

1 現実を実感することが難しい。

2 抑うつ反応を示す。

3 自らの努力が必要だと気づく。

4 他人に感情をぶつける。

5 障害を受け止めることができる。

 

解答・・・・・・1

解説

障害の受容過程は「ショック期→否認期→混乱期→解決への努力期→受容期」で説明される。ショック期では、何が起きているのかわからず、現実を実感することができない状態にある。

 

 

問題 93 下図の自助具を使用する疾患として、最も適切なものを1つ選びなさい。

%ef%bc%94

1 パーキンソン病(Parkinson disease)

2 腰髄損傷(lumbar spinal cord injury)

3 関節リウマチ(rheumatoid arthritis)

4 糖尿病(diabetes mellitus)

5 クローン病(Crohn disease)

 

解答・・・・・・3

解説

関節リウマチでは、関節の変形や拘縮、筋力低下、筋肉萎縮などの症状があるため、髪を整えにくい。図のような柄の長いくしを使用することで整髪しやすくなる。

 

 

問題 94 ホーエン・ヤール重症度分類でステージ3にあるパーキンソン病(Parkinson disease)の人の日常生活の留意点として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 履物はサンダルを使用する。

2 誤嚥に気をつける。

3 安静にして過ごす。

4 薬を飲み忘れた場合は、次に2回分服用する。

5 食物繊維の多い食べ物は避ける。

 

解答・・・・・・2

解説

パーキンソン病の重症度の指標として、5段階からなるホーエン・ヤールの重症度分類がある。パーキンソン病が進行してくると、誤嚥の危険性が高くなるので注意が必要である。

 

 

問題 95 リハビリテーションに関わる医療職の役割として、適切なものを1つ選びなさい。

1 作業療法士は、日常生活動作訓練を行う。

2 義肢装具士は、立位訓練を行う。

3 理学療法士は、短下肢装具の製作を行う。

4 臨床検査技師は、失語症(aphasia)の評価を行う。

5 言語聴覚士は、心理的な問題について面接を行う。

 

解答・・・・・・1

解説

作業療法士は、入浴や食事などADL訓練や、手芸、園芸などの作業活動を通して機能の回復を図る専門職である。

 

 

問題 96 Eさん(31歳、女性)は、Fちゃん(5歳)と二人暮らしである。自宅で仕事をしながら、重症心身障害のあるFちゃんを介護している。Fちゃんの食事は刻み食で、介助が必要である。昼も夜も2~3時間おきに痰(たん)の吸引を行わなければならない。Eさんの平均睡眠時間は4時間である。Eさんは、「眠れなくて疲れが取れない」と訴えている。

Eさんへの介護福祉職の助言として、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 痰(たん)の吸引の技術を高めるために講習を受ける。

2 障害基礎年金を申請する。

3 介護に専念するために仕事を辞める。

4 刻み食をやめて流動食にする。

5 レスパイトケア(respite care)を利用する。

 

解答・・・・・・5

解説

レスパイトケアとは、在宅で介護を担っている家族に休息してもらい、リフレッシュしてもらうサービスである。

 

 

全問題と解説付き解答

 

※本解答は湘南国際アカデミーが独自に作成した予想解答であり、本試験の結果を保証するものではありません。また、予想解答は予告なく変更する場合がございます。

※この解答速報の無断掲載はご遠慮頂きますようお願いいたします。

 
・介護福祉士国家試験合格率91.9%以上を誇る受験対策講座はコチラ・

【速報!!】
湘南国際アカデミーオリジナル教材で、介護福祉士国家試験受験対策の必須アイテムとなる「eラーニング 介護福祉士 受かるんです」をリリースします。

圧倒的な問題数と、介護福祉士国家試験合格率91.9%以上を誇る今までのノウハウを結集させた、湘南国際アカデミーオリジナルの介護福祉士国家試験受験対策のeラーニングの登場です。

今までは、東京・神奈川エリアの方しか受験対策講座に参加することが出来ず、全国から出張講座のお問合せなどを頂いておりましたが、日本全国どこでもいつでも介護福祉士受験対策が出来る環境をご用意いたしました。
是非、こちらをご覧ください。⇒「eラーニング 介護福祉士 受かるんです」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3Kなんてまっぴらごめん!介護の世界を3Hに。。。。湘南国際アカデミー

実務者研修はどこで受けても同じではありません。おもしろくてタメになる!湘南国際アカデミーの実務者研修は…

介護の仕事をしてみたい、家族のために介護を学びたい…湘南国際アカデミーの初任者研修で始めましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆